【iPhone】iOS11にアップデートした感想。思い切ってやって良かった。

Sponsored Link

先日iOSの大型アップデートで、iOS10からiOS11に切り替わりました。リリースされてから、一部アプリの仕様上iOS11に対応していないものがあったり、大きな不具合が見つかるかもしれないと思い、しばらく様子見でしたが、我慢しきれずについに昨夜アップデートしてしまいました。

さて、まだ半日も使ってないわけですが、第一印象ということで、少し自分の体感や気づいたことを書いていきます。

あ、僕はiPhone、iPadどちらも使ってますが、これはiPhoneユーザー向けの記事になりますのでよろしくお願いします。

なんか色々丸くなった

まず思ったのがこれ。

なんかシステムのいたるところで、今までよりもさらに角がとれて丸くなってるんですよね。

日本語キーボード

キーボードのデザインが大きく変わってます。写真1枚目の前iOSでは細い線で区切られていて、ボタンの形は四角だったんですが、写真2枚目の新iOSでは丸っこくなった。

コントロールセンター

他にも…

コントロールセンターの配置が変わり、丸くなってます。

ロック画面

ロック画面のボタンまで丸くなりました。笑

計算機のボタン

こんなとこまで丸くするとは。

標準アプリのアイコン

App Storeとか、計算機とか、初期状態で入っているアプリのアイコンのデザインも、丸々してるんですよね。

どうしてここまで丸にこだわるのか…ちょっと目が慣れないからなのか、僕はにわかに受け入れ難いです。

最近Twitterのアイコンも丸くなりましたし、なんか丸が流行ってるんですかねぇ(適当

コントロールセンターは綺麗!

↑で色々ケチつけておきながらですが、コントロールセンターの配置は僕は好きです。

オーディオ系がまとまっている

今までオーディオ系の調整は、コントロールセンターを開いて、左右にスワイプでページを切り替えて行っていたのですが、それをうまい具合に1ページにまとめてくれました。

明るさ、音量のバーが綺麗

これまでは明るさや音量をコントロールセンターから調整するには、左から右まで画面いっぱいに伸びたバーを動かす必要がありました。片手で操作しながらその調整をやるとなるとすごくやりづらくて、何度もiPhoneを落としてしまいそうになりました。

新しい配置だと従来よりもすごく見やすくなったのはもちろん、明るさと音量の調整が画面右下にあるので、右利きの人は特に、すごく調整しやすくなりましたよね!

テザリングのオンオフまでできる!

一番ありがたいと思ったのが、この機能。

まずは画面下から上にスワイプしてコントロールセンターを呼び出します。

そして左上の通信関係のエリアを長押しします。すると…

なんと「インターネット共有」の文字が…!でかしたぞApple!

僕は出先で仕事をすることが多く、その時はインターネット環境はモバイルデータをテザリングで拾って仕事をしてます。で、いちいち設定画面から「インターネット共有」を開くのがめんどくさいのなんの。これからはコントロールセンターから2タップくらいでできると思うとかなり楽になりますね。

ファイルの整理が楽に

あと、これは書いてるときに気づいたんですが、なんか「ファイル」っていうアプリが増えてるんですよね。なんだろうと思って開いてみたら、これまたすごく便利!

↑のアイコンを押してみます。そして右下の「ブラウズ」を押すと…

iCloudだけでなくOne Drive、Googleドライブ、Dropboxなど、各種オンラインストレージに一発でアクセスできます。

というか、このアプリで全てのオンラインストレージサービスを一元管理できるってことです。

これでもう「あのファイルどこやったっけな〜」とか言って色んなアプリ立ち上げる必要なし!ホント便利になったなあ。

さいごに

さてこんな感じで、またもAppleベタ褒めの記事に終始しましたが、僕が半日使ってみて気づいたiOS11の第一印象です。参考になれば幸いです。

また、他にもこんな良いところがあるよ、とかありましたらぜひぜひコメントやメールTwitterなどで教えてくださいねー!

ではまた。

※この記事はSLPRO Xから投稿しました

Sponsored Link

拡散してもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA