スマホ手帳型ケースのすすめ

      2016/10/30

Sponsored Link

昨年10月にiPhone6を購入して以来、自分用にMacBook Airを買い、母にiPad mini3をプレゼントし、着々とAppleに染まっている今日この頃。

これからもAppleさんとは末長いお付き合いをしたいなぁと思ってます。

 

そんな僕がiPhoneを買う時にひとつこだわったのが、iPhoneのケースです。

防護性を考えると、僕は手帳型1択でしたね。

 

防護性が高い

スマホユーザーの一番の悩み、

それはズバリ、液晶割れじゃないでしょうか。

「落として割っちゃった」とか、年に358756回ぐらい聞きますよ(聞かない

手帳型ケースなら普段畳んでいる時、画面もしっかり保護しているので、液晶割れの危険はほとんどなくなります!

 

 

通知が他人の目に入りにくい

例えば机にスマホを置いて友達と談笑してる時に、ふとLINEの通知が…チラッと内容を確認すると、カノジョからのラブラブなLINE!慌てて隠すももう手遅れ。なんてことがあるかも知れません。もっとも、今の僕にはその心配はなさそうですが(涙目

まぁそうでなくても通知はあまり見られたくないもんでしょう。手帳型ケースなら使わないときは画面を隠してくれるからその心配もない。

 

 

持ちやすい、落としにくい

「スマートフォン」というからには、とてもスマートですよね〜

それはそれで良いことなんですけど、僕としては、iPhone6、ちょっと薄すぎる。スリープボタンを押そうとした拍子に手が滑ってガチャン、とかなりそうで正直こわいです…

Sponsored Link

手帳型ケースにすると少し厚みが増して、素材もレザー系が多くて、滑りにくいし持ちやすい。

 

 

デザインも◎

僕がiPhone6を買った時はまだ発売されて間もない時期だったので、そんなに多くの種類は無かったんです。

でも今となっては結構色んなデザインのものが出回っているので、自分の気に入ったものがきっと見つかる!はず!

iPhone以外を使っている人にとっては、型の種類が多いので、自分のスマホに合ったケースの数はそう多くないかもしれません。ここは少し難点ですね…。

 

 

定期を入れてスマートに乗車

手帳型ケースのメリットの中でもこれは僕にとって重要pointですね〜

だいたいのものには定期券を入れるためのポケットが付いています。だから普段電車やバスで通学する人にとってはかなりありがたい(ちなみに京都市バスでもICカードが導入されました)。なにより、改札でスマホをタッチしてるみたいでなんかかっこいいじゃないですか(笑)

 

 

他にも色々メリットはあると思うんですけど、何よりも僕は画面を割るのが嫌なので、その点手帳型に勝るものはないな、と…。

 

 

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link

 - その他