1年って、人生の数パーセントです。

      2016/10/30

Sponsored Link

こんにちは、でんでんです。

珍しく(?)真面目な話をします。

別れの季節が終わり、また新たな一年が始まりますね。

この1年、長かったですか?短かったですか?

僕にとっての1年。

「あっという間に過ぎてしまったけど、振り返るといろんなことを思い出して、あぁ長かったんだなぁ、と思う」

そんな感じでしょうか。


僕はこの一年、やりたいことが100%できたわけではないけど、少なくとも充実した、「〇〇な年だった」と胸を張って言えるような1年でした。

しんどいことは尽きないし、報われることの方が少ない中でも、貴重な人生の数パーセントだから、一生懸命生きようと頑張ることができました。

「時は金なり」

こんなことわざがありますが、僕に言わせれば「時は金以上」です。

お金はいつか取り戻せても時間は取り戻せません。

それぐらいに、お金以上に、大事にすべきことなんです。

Sponsored Link

先日起こった熊本県の震災と重ねるつもりはありませんが、生きているうちに何があるかわかりません。

「いつ死ぬのか」

残念ながら、そんなことは死ぬその時までわかりません。

それならばせめて、死ぬ時に「あぁ、楽しかった」と笑って死にたいですよね。

僕は「はぁ、疲れた。俺、お疲れさん。」なんてショボショボしながら死んでいくのは嫌だな、と思って、毎日生きています。

もちろん、やりたいことをやる前にはたくさんの苦労を乗り越えるわけですが、その苦労は無駄じゃない。後悔しない時間の使い方だと思います。

僕自身、今もしんどいことだらけですが、この苦しい状況を乗り越えた先にある未来を妄想しながら、毎日、大切に時間を使っています。

昨日の自分を変えることは誰にもできませんが、明日の自分を変えることは誰にでもできます。

この1年が、僕にとってもみんなにとっても有意義なものになりますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link

 - その他 ,