なに?iCloudの容量が足りない?缶コーヒー1本我慢しな。

Sponsored Link

どもども、でんでんです。

するぷ(@isloop)さんがSLPRO ZというMac専用のブログエディタを開発してくださったおかげですごく捗るし、僕のモチベーションも跳ね上がったので、珍しく連投します。

iCloud無料プランの容量って意外とシビアだよな

前回『iCloudを使ってLINEトーク履歴をバックアップ、復元する方法』という記事を書きましたが、肝心のiCloudの容量が足りなければバックアップが取れないじゃないか、という話をしてたので、そんなときiCloudの容量を確保する方法(というか購入方法)もついでに載せておきます。

iCloudの無料プランで使える容量は、たったの5GB。こんなもん、iPhoneの一部のバックアップをとったらほとんど残らんて…。
iPhoneの買い替えのタイミングで、やっぱり気になるのはLINEのトーク履歴問題だと思うんですが、そのバックアップを取るにもiCloudを利用するのが手っ取り早い。しかし容量が足りない…今回はそんなiCloudの容量を増やす方法を説明します。

最安プラン(50GB)だと月額130円で、LINEのトーク履歴のようにほんの一瞬保存しておきたいスペースが欲しいだけなら、1ヶ月で解約すれば料金は当然130円で済みます。

5GBから50GBまで、容量が10倍に増えて、それでもって月額130円ですぜ?iCloudの容量欲しけりゃ缶コーヒー1本我慢しな。

iCloudのプランをアップグレードする方法

じゃあどうやってアップグレードするのかって?これまた超カンタン。設定アプリからすぐにアップグレードできちゃいます。

1.「設定」アプリから一番上の Apple IDに関する設定を選ぶ

 

設定アプリのトップに出てくるのでわかりやすいかと思いますが、自分の名前がデカデカと書かれているところを押しましょう。

2.画面真ん中あたりの”iCloud”を選択

 

これを選ぶと、iCloudのストレージ(容量)の確認もできるので、早速見てみてください!

3.ストレージを管理

iCloudの容量を確認して、空き容量が多ければいいんですが、少なそうだったらアップグレードしてしまいましょう。

4.ストレージプランを変更

ここから先、有料です!(130円〜)

5.月額130円の50GBプランにアップグレード

ここで50GBにアップグレードしてしまえば、一気に容量が10倍に跳ね上がるわけなので、まあしばらくは困らんでしょう。笑

おまけ:5GBに戻す方法

月額130円なので僕は普通に使い続けてますが、もし不要なら5GBに戻してしまいましょう。
同じ手順でプラン選択画面まで進んで、一番下にある「ダウングレードオプション」というところから無料プランに戻すだけ。

iPhoneやMacの容量が足りなくて困ってる人、LINEのトーク履歴のバックアップなど、緊急でiCloudの容量を使いたいけど足りない人はぜひお試しあれー!

Posted from SLPRO Z

Sponsored Link

拡散してもらえると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA